古民家の移築・再生を現在のライフスタイルに合わせて総合的にプロデュース。古民家再生工房『民家舎』はグランビルの建築事業部の一部門です

フランク・ロイド・ライトの影響を受けた家

フランク・ロイド・ライトの影響を受けた家

フランク・ロイド・ライトの影響を受けた家1

本物の炎があるだけで、暮らしに方にゆとりが

三重県桑名市のK邸は、帝国ホテルを設計したフランク・ロイド・ライトの影響を受けた「ライト風住宅」。

歴史的価値のあるこの家を再生させることになったのですが、想像以上に老朽化が進み、完成までに2年半を要しました。

フランク・ロイド・ライトの影響を受けた家4
クラシックな応接間を堂々たる空間に演出するビルトイン暖炉。

リフォームの過程でクローズアップされたのが応接間の暖炉。

「せっかくリフォームするなら、見せかけでなく本物を」ということで、暖炉(ビルトイン薪ストーブ)が導入されました。

フランク・ロイド・ライトの影響を受けた家2
アーモンド色のクッキングストーブが設置されたダイニングキッチン。トップライトからは明るい日差しが注ぎます。

また、明るくリフォームされたダイニング・キッチンにはクッキングストーブも設置されていて、週末にはピザや魚介類を焼いたりと調理にも大活躍しています。

「見た目の良さだけでなく、使うことで暮らしをさらに豊かにしてくれます。」と、薪ストーブのある暮らしを満喫されています。

ご紹介しました「フランク・ロイド・ライトの影響を受けた家」の施工事例ですが、 暖炉・薪ストーブを楽しむ―炎を囲む魅惑の空間/イラストで学ぶ名称と仕組み/薪の知識A to Z (ニューハウスムック (No.76)) にて「大正末期の邸宅を復元して暖炉の炎を楽しむ贅沢」という記事にて紹介されました。

その他の民家再生奨励賞を受賞しました施工事例は下記のリンク先よりご確認いただけます。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-40-2234 受付時間:午前9時~午後6時(毎週水曜定休日)

PAGETOP